文字サイズ

受付
時間

平日 8:30~18:00
土祝 8:30~17:30

求人募集のエントリーはこちらから

閉じる

サービス提供責任者

サービス提供責任者の仕事をご紹介

経歴 2012.4 入社
トーリツの初任者研修→登録ヘルパー→正社員の訪問介護員→サービス提供責任者

現在の仕事内容

ケアプランに基づいて訪問介護計画書を作り、計画通りサービスが提供できるよう訪問介護員をマネジメントする仕事です。ご利用者やご家族のニーズを適切に捉え、ご利用者に合ったホームヘルパーの手配や同行訪問による介護指導を行います。また、訪問介護員としてご利用者宅を訪問し、サービスを提供しています。

入社のきっかけ

子どもが保育園の入園前だったため、登録ヘルパーとして仕事を始めました。保育室も利用できたため、安心して働くことができました。入園後に当時の管理者の方から勧めて頂いて、正社員として働くことになりました。

子育てしながら資格獲得し、頑張ってこれた理由

出産を経てしばらく子育てに専念していましたが、なにかできることはないかと考え、トーリツでホームヘルパー2級の講座を受講しました。
家から近く、保育室が利用出来て、何かあればすぐに駆け付けられるし、主人の助けもあって無事に取得することができました。週1回日曜日だけというのも負担にならずよかったです。
入社後、介護福祉士の資格も取りましたが、まだ子どもが小さいうちはトーリツの保育室を利用できたこと、また職場の皆さんがとても理解のある方々だったこともあり、資格を取得することができました。

サービス提供責任者という仕事のやりがい

現場で働くことが好きなので、サービス提供責任者を始めた時はホームヘルパーの調整や他職種の方とのやりとりに不安を感じていました。
しかし、いざ始めてみると、ご利用者をサポートするいろいろな方と接することで、介護職としての視野が広がりました。また、ホームヘルパーや他社の方々とのネットワークを通じ、地域の様々な情報を得る事ができるようになり、今まではなかった気づきや学びにつながっています。

子育てしながら働く女性へのメッセージ

改めて振り返ると、子育て中は職場選びも重要だと感じています。
私の場合は、周りの先輩たちも子育てを経験している人が多く、子どもが風邪をひいた時などでも皆さんの方が心配してくれて、「早く帰ってあげなさい」と言ってくれて当日に訪問を代わってくれたり、看病のための急な連休などを取らせてもらえています。同僚の皆さんに助けられて仕事を続けて来られたので、今度は自分が同じ立場の方に返していきたいと思います。

1日の主なスケジュール

8:30~9:00 ご利用者宅訪問
  移動
9:00~12:00 ご利用者通院付添
12:00~13:00 昼休憩
13:00 担当者会議
 14:00 ヘルパーの訪問スケジュール調整
16:00 ご利用者宅訪問
17:30 退勤
  • 尊敬する人

  • 座右の銘

    ゴーイングマイウェイ

会社の好きなところ

子育てに理解があり、会長や社長もフレンドリーでいつも気にかけてくれます。

休日の過ごし方

子どもと遊びに行く。
コンサート(アルフィーのファンです)、カラオケなど